コース紹介

・総合コース 情報専攻

専門的な授業展開と進路選択の広さが魅力

IT時代に活躍できる人材育成と資格取得を目指すコースです。2年次からは、高度な情報処理技術を取得する「情報」と簿記実務検定試験の合格を目指す「商業」の授業を選択。進学から就職まで幅広い進路選択を可能にします。

 

・総合コース 情報専攻の特徴

最大17の資格が取得可能

本コースでは、授業や土曜講座などを利用して最大で17の資格を取得することができるカリキュラムとプログラムが用意されています。進学から就職まで、幅広い進路選択が可能になるのが最大の魅力です。

インターンシップの実施

2年次には、夏期休暇を利用してインターンシップに参加することができます。職業観を高めると同時に進路選択の幅を広げることにもつながります。

高度なPC技術を習得

情報処理の授業では、エクセルやワードなどを使った実践的な技術はもちろん、担当教諭の丁寧な指導で、プログラミング言語を用いて図形を描いたりゲームを作成するなどの高度な技術を身につけることができます。

メッセージ

資格取得で卒業後のキャリアアップをサポート

コース主任 仲山敏 先生

本コースでは、卒業後のキャリアアップに向けてインターンシップや資格取得の機会を設けているのが大きな特長です。現在は在学中に17種類の資格取得および受験資格取得が可能で、昨年度からは新たに簿記実務検定にも取り組んでいます。また、商業の分野にはマーケティングやビジネス基礎の授業も加わり、進学はもちろん就職を考えている生徒も全力でサポートしています。