コース紹介

・総合コース 福祉専攻

介護士・保育士のスペシャリストの育成を目指す

介護と保育の分野で将来活躍する人材の育成を目指すコースです。専門的な講義や実習を通じて、将来に直結した専門分野の知識を早い段階から身につけることができるのが魅力です。

 

・総合コース 福祉専攻の特徴

介護と保育が選択可能

3年次には、進路に合わせて「介護」「保育」を選択し、より専門的な授業を行います。また、介護施設や保育園での実習を通して、より実践的な技術・知識を身につけます。

福祉の資格が取得可能

卒業時には、日本赤十字社救急法救急員、レクリエーション講座がそれぞれ資格取得でき、介護職員初任者研修も希望者数に応じて開講します。

帝京グループ校との連携

帝京大学グループ校のスクールメリットを100%活用し、帝京学園短期大学や帝京福祉専門学校で、より専門的で高度な内容の授業・実習を受けることでスキルアップにつながります。

メッセージ

スペシャリストを育成します

コース主任 赤尾憲司 先生

本コースでは、介護実習・慰問・保育園実習・帝京大学グループ校との連携を通して「介護」と「保育」のスペシャリストの育成に力を注いでいます。即戦力として社会で活躍できる人材の育成はもちろん、数多くの学習・実習を通して、ひとりの人間としての成長を期待するとともに、充実した高校生活を送ってくれるよう全面的にサポートします。