コース紹介

・普通(選抜・進学クラス 2年次~)

入学後1年次は基礎をしっかり学び、
2年次からは2クラス制で自分の将来を見据えた幅広い選択が可能になります。

選抜クラス

より高いレベルで文武両道を目指し、国公立大学や難関私立大学・帝京グループ大学難関学部への受験を目指します。(入学時及び1年次の成績や学校生活をもとに選抜します)

進学クラス

選択授業を効果的に取り入れ、帝京グループ大学をはじめとする4年制大学への進学だけでなく福祉・保育系や情報系の短期大学・専門学校で習得する知識学力の基礎を先取りして学ぶことも可能です。

取得可能資格

情報 受験資格/秘書検定、ビジネスマナー検定、ホームページ作成検定、プレゼンテーション作成検定
商業 受験資格/簿記実務検定、商業経済検定
共通 職種/アーク溶接特別教育講習、フォークリフト運転技術講習、小型車両系建設機械講習、高所作業車講習、ガス溶接技術講習,小規模ボイラー取扱技能講習、危険物取扱者試験
共通 受験資格/パソコンスピード検定、文書デザイン検定、日本語ワープロ検定、情報処理技能検定
福祉 卒業時には、日本赤十字社救命救急法、レクリエーション講座がそれぞれ資格取得でき介護職員初任者研修も希望者数に応じて開講します。

 

・普通(選抜・進学クラス 2年次~)の特長

帝京グループ大学見学

大学見学を通じてグループ校の魅力を理解するだけに留まらず、学問への興味関心、進学意識を高めます。
(1年次:帝京平成大学,2年次:帝京科学大学,3年次:帝京大学)

模握試験の活用

全生徒が定期的に模擬試験を受験することで現在地を把握し、希望の進路に向けた適切な指導を行います。

帽広い選択援業

将来、介護士や保育士を目指す生徒は、福祉やピアノなどの実習を含む専門的な授業を選択することで、より実践的な知識技能を身に付けることができます。また、情報系分野を学びたい生徒は、選択授業に加え、外部検定などの合格を目指し実用的な技術を身に付けることができます。

探究活動

「総合的な探究の時間」では、2年次に探究テ マを決めて3年次に研究成果を発表します。このような活動を通して生きる力、つまり課題発見能力や問題解決能力を育てます。

インターンシップ

就職を希望する生徒は、2年次にはインターンシップへ参加することで就業観を養い、3年次には企業選び、試験対策ときめ細かい指導を行います。